サイトガイド

寄り道講座を開催(検査科)

2017.07.19

こんにちは
企画室の土屋です。

本日は検査科による
「食中毒のお話」について
寄り道講座が開催されました。

今の季節から夏に向けて、特に食中毒を気にされている方も多いかと思います。
「熱を加えれば食中毒の心配は無い」と思っている方いませんか?
熱を加えても不活化できない毒素もあるようです。

食中毒を防ぐ6つのポイント
1.買い物 
  ・消費期限を確認
  ・生鮮食品などは最後に購入 など
2.家庭での保存
  ・冷蔵、冷凍食品はすぐに保管する
  ・肉、魚、卵を取り扱う際は必ず手洗いをする など
3.下準備
  ・包丁、まな板を使い分ける など
4.調理
  ・肉や魚は中心部までしっかり加熱する など
   (中心部が75℃になるのが目安)
5.食事
  ・作った料理は長時間、室温放置をしない など
6.残った食品
  ・温め直す時も十分加熱する
  ・時間が経ちすぎた物や怪しいと思った物は思い切って捨てる など
 ※これらの予防はほんの一部です。

まだまだ、これから暑くなり食品管理をしっかりしないと食中毒を起こしやすい時期です。管理方法や取り扱い等には十分気を付けましょう。

また、何かご質問等ありましたら検査科までお越し下さい。
お待ちしております。