サイトガイド

栄養教室を開催しました。

2017.12.14

こんにちは
管理栄養士の牧浦です。

寒さが厳しくなってきました。
これから年末に向けて忙しい日々を過ごされるかと思います。
年末年始は人が集まる機会が増え、ついつい食べ過ぎてしまうことも増えるのではないでしょうか。
そんな時こそ食事のバランスを整える意識を持ちたいですね。

今回の栄養教室は杏林予防医学研究所所長の山田豊文氏が提唱する食事法について紹介させていただきました。

山田氏は現代人の食生活に不足しがちなミネラルやビタミンをバランスよく取り入れるため「まごわやさしい」食品を摂ることを勧めておられます。「まごわやさしい」とは、まめ・ごま(種実)・わかめ(海藻)・野菜・魚・しいたけ(きのこ)・いもの頭文字をとった合言葉です。

ミネラルやビタミンは体に取り入れた栄養を、体内で効率よく利用するために欠かせません。いわば潤滑油のような役割をします。不足しないように取り入れて、健康的な身体づくりに役立てたいですね。

興味のある方は外来無料栄養相談までお越し下さい。
お待ちしております。